パーツ方法対外債務:重量が強く、消化ホルモンのグレリンとレプチンの影響を受けています

でも、体重が制御され、他の人の間で、数十ホルモン:でも、あなたとは生化学に彼から離れてあなたの太鼓腹のための未来の責任をプッシュするリスクが。なかでも、ホルモンのグレリンとレプチンは脂肪率と体重が有意に関与しています。 「肥満あるいは肥満の人は血液中にあまりにも多くのレプチン又はグレリンを持っている傾向が、」メストDurmaz、バイロイトからホルモン専門の内科や内分泌学の専門家は述べています。

- 私たちの食べ物過飽和重要な時期のため - 空腹感消化と:両方のホルモンは代謝の主要なレバーを制御します。レプチンの役割:それがいっぱいで、より多くの食料を必要としないことを体に知らせます。実際に。もはやそれをしないんが、いくつかの点で。レプチンは、脂肪細胞内に形成され、そして肥満で増加用量で、したがって存在しているからです。だから、それはどうやら、もはやその効果を発揮することができるし、抵抗のようなものがあり充実ません。飢餓は、そのままで、体が食べると食べ.... 

グレリン:空腹感がさえ、別のホルモンによって煽られることを最善の協力で。空腹と睡眠不足で、神経伝達物質が支払われ、あなたが食べたいという欲求を感じることができます。 「体重を減らすために、彼は可能な限り低く飢餓ホルモンのレベルを保持していることに注意してください!スポーツの多くと組み合わせてバランスの取れた食事を構築するための最良の方法は、「Durmazをアドバイスします。

欲求に対する最善のトリック

彼らは定期的に食欲攻撃を持っていますか?これらのトリックを使用すると、欲求を停止します

欲求に対する最善のトリック
欲求に対する最善のトリック